草eSportsPlayerの戯言

eSportsやゲームについて好きなことを書いてしまうブログ

ゲーム音のみで録画する方法

私がサウンドカードを積む理由の一つは、ゲームを録画する際にボイスチャットの音が入らないように設定するためです。

せっかくなので方法を書いておこうと思います。

必要なもの

・サウンドカード

・Belkin マルチイヤホンスプリッター 1500円前後

f:id:Niq9n:20171013222635j:plain

サウンドカードはお好みのものを。

マルチイヤホンスプリッターも多分なんでも良いと思いますが

f:id:Niq9n:20171013222348j:plain

このような単純にオス2本をメス1本に変換するプラグはオーディオ機器にとっては悪影響で、最悪機器の故障につながることもあるそうなので使わないようにしてください。

一応、Belkinのものは量販店でも簡単に手に入りましたし、1年以上使っていますが、ノイズや機器の故障はいまのところありません。

本当のことを言うと、ミキサーのほうが良いっぽい。

しかし、こちらのイヤホンスプリッターはミキサーと比べると圧倒的に安価。

 

設定

サウンドカードのドライバ、オンボードのオーディオドライバをどちらも有効化します。

通常、録画ソフトは既定の再生デバイスを録音します。

ゲーム音は既定の再生デバイスから(特にいじる必要なし)

VCはオンボードのサウンドデバイスから再生するように設定します。

物理的に違うところで再生されている音源をマルチイヤホンスプリッターをつかって物理的に1本にまとめます。(下図参照)

f:id:Niq9n:20171013223911p:plain

せっかくサウンドカードを積んでいるのでゲーム音はサウンドカードから、VCは特に音の方位も関係ないですし、イコライザー、エフェクトをかける必要もないので、オンボードで。

録画ソフトがキャプチャするのは指定した「ウィンドウ」と指定した「再生デバイス」なのでVCの音は拾わずゲーム音だけを拾うようになります。

 

補足

どうやらソフトウェアを使えばサウンドカードなしでもできるようですが、サウンドカードを持っていれば面倒な設定をスルーできるということでこちらの方法でやっています。

フラグムービーなんかでVCの音が入っているとあまり格好よくはないので、サウンドカードをお持ちの方は是非。